元総合商社の人が就活とベンチャーについて語るお。

某総合商社出身のGoodfindの中の人が最近の就活や、ベンチャー中心の最新テクノロジーや気になるサービスについて語るお。

あの時、福岡に出会わなければ、地方を盛り上げたいなんて思わなかった

福岡との出会いは、2011年だったと思う。確か京大野球部時代に七帝戦があり、夏の合宿と合わせて北九州の小倉に赴いた。現在広島東洋カープに所属する大瀬良投手が名を馳せていた九州共立大との練習試合で2つ下で京大史上初のプロ野球選手になった田中英祐が快投して接戦になった記憶がある。

それ以降、就職活動を終え、部活も引退し、就職してからも全く縁遠かった福岡であったのだが、たまたま現職に転職し半年がたったタイミングの2015年10月に福岡の担当となった。その後は月に1-2回福岡に赴き九大を中心とした福岡の学生に数多く会わせていただく機会が増えた。

最初は慣れない土地で勝手もわからず、学生向けにセミナーと面談をしてはホテルで練るというようなシンプルな出張を繰り返していたが、福岡という街を知れば知るほどその魅力に惹かれ始めた。

福岡本 (エイムック 3192)

福岡本 (エイムック 3192)

 

福岡の魅力は筆舌に尽くしがたい。

まず、シンプルに街の活気が素晴らしい。博多・天神といったオフィス街と歓楽街・中洲が隣接するコンパクトシティである福岡は数多くの人で昼夜問わず、溢れ賑わっている。もちろん東京の新宿や渋谷、週末の六本木のそれとはまた異なった性質の賑わい方なのであるが、これがまた一興である。あの独特の空気感が得も言われぬ高揚感を生むのだ。

 

次に、高島市長を筆頭に動く市政の積極性がやはり面白い。2012年からスタートアップ都市構想を打ち出し、さまざまな特区戦略を推し進めたり、スタートアップカフェを開設し起業家を生み出したりとその活動は多様かつバイタリティに富む。もちろん「市政が引っ張っていても現場はうんぬん、、、。」 といった声も聞かれなくはないが、そんな課題感よりも何より、日本で他にここまで積極的に動けているところがないのが一番の魅力である。台湾との提携に始まり、海外との関わりもかなり進みつつあるし日本の(アジアの)玄関口としての活動も活発で海外を視野に入れる企業(大小問わず)の福岡進出も目立ちつつある。

 

最後に何と言っても「九州の知の拠点」九州大学を擁することは外せないであろう。オフィスは伊都という山奥にあるため若干の不便ではあるが、理系学部も多数擁する旧帝国大学の一翼が鎮座するということは学問の拠点として栄え、優秀な若者を多数抱える街を形成するという観点からも非常に重要な要素だ。

実際に就活生として会う九大生の多くは高いポテンシャルを持ち、会話をしていて非常に面白い。(もちろん九大生に限らずではあるが)。また、九州大学には2010年からQRECというアントレプレナーシップ教育を担う組織(厳密には前身となる組織は1996年より活動)が有り、学生も(もちろん一部ではあるが)意欲的に活動に参加している。今年に入ってからは「サッカー部がサッカーをするかのごとく、起業部は起業する」という触れ込みで起業部も設立され、アントレプレナー教育が盛り上がっている。

 

===================

 

とまぁ、真面目な感じで書いてきましたが、とにかく福岡は街全体に活力があって、いいところだなぁ。と。昔からそういった側面があったことは間違いないのでしょうが、高島市長就任後のスピード感のある変容っぷりは凄まじいものがあり、現地に赴くたびに胸が高鳴ります。その一方で思うことも。

「この急速な変化・発展は福岡にできて他の地方でできないわけがない」

もちろん、もともと都市としてのポテンシャルが高く地理的特性や所与の様々な要因が有利に働いたということはあると思うものの、福岡のモデルは各地に形を変えつつも適用できるはずだし、そのことによって各地域が力をつけ、日本全国が活性化するはずだと。福岡のような活気のある街を日本各地に増やしたいと。また、モデルの応用はもちろん、自分の仕事柄なんとかして、その地盤を支える眠れる若い才能を耕していきたいとそう強く思うようになりました。

 

新潟出身京都経由東京住みの外様ではあるものの、これからまだまだ発展を続ける服化にも、微力ながらも貢献しつつ、福岡以外の日本の各都市にも眠る優秀な才能がいち早くその実力を発揮し、地盤から強くしていくことに尽力していきたい、、、!

そんな思いから、これからも主に就活生向けにはなりますが各地でセミナーや面談を通して地方を盛り上げていきたいと思います!!!

そんな私が立ち上げたPJTがこちらの学生主体の地方活性化PJT。人生で一番気合い入れてます。

seeds-project.goodfind.jp

 

このPJT内の目玉イベントはこちらのSeeds Incubate Competition

seeds-incubate-competition.goodfind.jp

目玉イベントということも有り東京での優勝チームはチーム総額150万円に及ぶ交通費・宿泊費の補助をもらえるというなんとも太っ腹なイベントにしました。

9/12まで札幌、仙台、名古屋、京都、福岡で行われる予選のエントリー受け付けてます。

 

実は、福岡では明日、総合商社の話をします。ざっくばらんに話せる懇親会付きです。

www.goodfind.jp

 

大好きな福岡です。楽しみです。