元総合商社の人が就活とベンチャーについて語るお。

某総合商社出身のGoodfindの中の人が最近の就活や、ベンチャー中心の最新テクノロジーや気になるサービスについて語るお。

明日から働き始める"意識高めの"17卒のみなさんへ

17卒のみなさん、ご卒業&就職おめでとうございます!!

新入社員の方向けにメッセージを書けるほどなにも持っていないたかだか社会人5年目になる自分とは思いつつも、Facebookを眺めていたら、ライフネット生命の岩瀬さんが【社会人1年目の教科書】投稿をされているのが、フィードが流れてきたこともあり、意識高い系の方向けにせっかくなので短めですが、すこしだけ書いてみようと思いたちました。

【入社1年目の教科書】1. 何があっても遅刻はするな/会議にはペンとノートを手に一番乗りしよう。電車は遅れると思って余裕をみて行動。歓迎会の翌朝こそいつもより早い出社を心がける。大切な予定の前夜は熱い風呂につかろう。最初の1ヶ月で「安心して任せられる」と信頼される新人を目指そう。

 

 引用:岩瀬 大輔 - 【入社1年目の教科書】1.... | Facebook

 

原著はこちらですね。

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

 

 

 

まだ読んでいない方はサクッとでも目を通しておくといいかと。

 

もともと体育会系硬式野球部出身かつ、社会人1年目が体育会気質もある総合商社だったこともあり、遅刻・寝坊はめちゃくちゃ気をつけていたなぁと思い出しました笑

ひょっとすると企業によっては当たり前ではないのかもしれませんが、飲み会の翌日は更に気を付ける&一緒に会に参加した上司・先輩方に御礼をすると言うのは徹底してました。

そういった点を大事にするクライアントを持つ可能性は大いにあると思うので社内文化としてなかったとしても癖付けると良いポイントかもしれませんね。

 

この辺のことをしっかりやっていることによって、社内で信頼を獲得して色んな仕事を任せられるようになると思います。

そこで次のハードルで来るのが、任せられた大量の仕事どうするんだっけ?というハードルかなと。最初はがむしゃらにやるまでだと思いますが、少し慣れてきたら立ち止まって優先順位をつけたりするということを意識したいですね。

そのあたりに悩んだらこの書籍をぜひ。

  

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

信頼を得て、面白い仕事をもらって、自分で優先順位を付けて取捨選択して行く中で自分の歩みたいキャリアが見えてくるのかななんて、最近は思っています。

※私自身バリバリ現在進行中です!笑

 

最後にですが、"意識高めの"17卒の方にこそぜひ伝えておきたいことが有ります。

それは、「身近な人の幸せを考えられない人間が社会を・世界を幸せにできるわけなんてない」ということです。

入社して最初はいろんな慣れないこともありプレッシャーも感じつつ、しんどいことも絶対あります。ときにはプライベートを潰してでも仕事の時間を作らなくちゃいけないこともあるかもしれません。【社会をよくする】といった大義名分に突き進んで仕事に奔走する必要もあるでしょう。

ただ、祖父・祖母・父・母・きょうだい・旦那さん・奥さん・彼氏・彼女といった、本当に身近な人の幸せを考えられない人間は、大きな社会貢献も達成し得ないと私は思います。

ときには祖父母や父母に電話をしてみたり、家に早く帰って大切なパートナーとしっかり会話をする時間をつくったり。そんな時間を忘れずにしていきたいですね。

 

おせっかいなメッセージでした。新社会人としての門出の年頑張っていきましょう!!!

 

自戒を込めて。